2018年03月24日

エクソンモービルから今年最初の配当がありました!

・スポンサーリンク




3月の配当、4社目はエクソンモービル(以下エクソン)です。


エクソンは3月9日に配当が確定し、支払いは3月15日にありました。


エクソンはアメリカの石油会社で、世界的に有名な会社です。


 ・エクソンのHP:http://corporate.exxonmobil.com/


日本でも見られるガソリンスタンドのエッソやモービルはエクソンから来ています。


エクソンからの配当は以下の通りです。


■エクソンからの配当

 ・所有株式数            80株
 ・現在の株価        72.89ドル
 ・一株当たりの配当金額    0.77ドル(前回17年12月と同じ)
 ・配当額(課税前)      6,512円(1ドル=105.73円で換算)
 ・配当利回り(課税前)     3.96%
 ・配当額(課税後)      4,672円
 ・配当利回り(課税後)     2.84%

 ・今までの累計配当額 14,400円(2017年9月から過去3回の税引き後配当。)


・外国証券権利配当等案内書
XOM 2018003配当.png

・スポンサーリンク




エクソンは、ここ1年間の株価が最高値が89.3ドル、最安値が72.67ドルとなっています。


先月は89ドルだったのが、一気に下がって72ドルになってしまいました。


かなり下がりましたので、これから戻るのか、それとも更に下がるのか見守ろうと思います。


営業成績については、2017年度は売上高が244,363百万ドル(前年比率111.8%)と
なっており、去年からは上がったものの、2014年の394,105百万ドルと比べると、
4割ほど売り上げが減ってしまっています。


シェブロンもそうですが、売り上げが過去と比べると下がってきており、元に戻るのは難しそうで、
どうキープできるかといったところのようです。


配当利回りは高いものの、売り上げは伸びていないので、今後の発展性が乏しく、
いつまで持ち続けるかという事は、常に考える必要がある株です。


ただ以前から比べると売り上げは減っているものの、それでもまだまだアメリカを代表する企業の
一つであることは変わりありませんので、今後の巻き返しに期待したいと思います。


■サザンの特損

前回の記事で書いたサザンの特損について理由を調べたところ、内容が分かりました。


サザンはアメリカのミシシッピ州ケンパー群に発電所を作っているようなんですが、その建設が
思うように進まず、予定よりかなり費用が掛かっているようで、その関連で特損を計上したようです。


関連記事:https://www.nytimes.com/2016/07/05/science/kemper-coal-mississippi.html


グーグルクロームの翻訳機能の助けを借りて、何とか内容が分かりました。


しかし便利な世の中になったものです。


この機能を使って、他の会社の決算資料も読み込みたいと思います。


本日もブログを読んでいただき、ありがとうございました。


・スポンサーリンク





・スポンサーリンク
posted by たあ at 23:59| 千葉 ☁| Comment(0) | アメリカ高配当株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事
    最近のコメント
    スポンサーリンク bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で