2019年08月13日

2019年7月不労収入実績

・スポンサーリンク




どうも、たあです。


税理士試験が終わり、今はお盆休みなので、のんびりしてます。


子供の夏休みの宿題手伝ったり、今まで読めていなかった本を読んだり。


休みはいいですねえ。


何も仕事をしないのはつまらないですが、辛い仕事を我慢して続けるのはもっとつまらないです。


出来る限り不労所得を増やして、税理士の仕事をするのが今の夢です。


という事で、今回は先月7月の不労収入実績についての報告をします。


■7月度不労収入実績


私の不労収入は6種類あり、7月の実績は下記のとおりです。


 1.アメリカ株からの配当     11,439円

 2.日本株からの配当            0円

 3.投資信託からの分配金      1,886円

 4.外貨預金からの利息         208円

 5.ソーシャルレンディングの利息    341円 

 6.財形奨励金・利息            0円 

 合計 13,874円


7月は収入が少なくて、1万円台でした。。


ショック.png


メインはアメリカ株からの配当なので、月額の多い、少ないはアメリカ株の配当に左右されます。


7月は配当が少ない月なので、1万円台でしたが、6月は配当が多い月なので、6万円台でした。


コンスタントに6万円位行くといいんですが、今のところ平均は3万円です。


・スポンサーリンク




■投資信託からの分配金

投資信託からの分配金については、楽天証券のリートの投資信託からの毎月の分配金です。


内訳としては、ニッセイ世界リートオープン(毎月決算型)が884円、フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし)が211円、明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型)(リート王)が791円でした。


投信は、明治安田と配当の無いeMAXIS Slim 先進国株式インデックス を、楽天カードでそれぞれ毎月5千円購入してます。


共に評価損益はプラスです。


投資信託の配当は丁度去年の8月から受け取り始めたので、7月で1年経ちました。


配当の合計額は、17,463円です。


大体月1,500円ですね。


着実に入ってきているので、これはこれでいいかなあと思っています。

・スポンサーリンク






■外貨預金からの利息


外貨預金からの利息は、ずっと塩漬けしているアメリカドルの定期預金が100万円あり、そこからの利息です。


どこかへ移そうかと思いつつ、相変わらずそのままです。


まあこれはこのままで動かさないかもしれません。。




■ソーシャルレンディングからの配当金


ソーシャルレンディングはメガソーラーブリッジファンドとSBISL不動産担保ローン事業者ファンドに投資しています。


メガソーラー(利率5.7%)は9回目の配当で、今月は237円、累計で2,161円となりました。


不動産担保ローン(利率2.7%)は8回目の配当で、今月は104円、累計で4,363円となりました。前に一部元本の払い戻しがあった(3,495円)ので金額が多く見えます。


ソーシャルレンディングについては、利率のそれほど高くないファンド(MAX7%くらい)で、もう少し投資額を増やしたいなあと考えていますが、原資が無い状況は変わらず、追加の投資は出来ていません。



これら以外の収入源としてブログの収益化も進めていますが、更新頻度が少ないので、収益化以前の問題です。


税理士試験も終わり、落ち着いたので、今後は週に一回以上はブログを更新して行きたいと思います。


気分転換にもなるはずなので。


あと他にまだ決まっていませんが、不労収入の検討を進めています。こちらは始まればある程度の収入になると思っているので期待しています。


決まりましたら報告したいと思いますので、よろしくお願いします。


本日もブログを読んでいただき、ありがとうございました。


・スポンサーリンク





・スポンサーリンク





posted by たあ at 17:17| 千葉 ☁| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年7月アメリカ高配当株式運用実績

・スポンサーリンク




どうも、たあです。


4連休も今日で終わりです。


休みの日はあっという間に終わっちゃいますね。


その分有効に使わないと。


でも仕事の日みたいに時間に追われずに、のんびり過ごして、リラックスもしたいです。


なかなか難しい。。


税理士試験が終わったので、落ち着いてブログを書けるのは嬉しい事です。


では今日は、ずいぶんご無沙汰してしまいましたが、7月のアメリカ株式の実績を書きます。


■配当実績推移

1907年月別配当実績.png


7月の配当は、下記3社で合計11,439円(税引き後)でした!


7月サイクル(1月・4月・7月・10月)は配当金の合計額が一番少ないサイクルなので、他のサイクルと比べると配当金が少ない月ですが、今回で初めて単月1万円の大台に乗りました。(大台は言い過ぎですかね)


アルトリアを去年の10月に買い増しして、倍くらいに配当が増えたので、その効果です。


アルトリアは今も株価が下がっているので、また買い増ししたいですが、1社集中とたばこ産業集中を避けたいので、迷っています。


1.グラクソスミスクライン 4,447円(前回5,809円)

2.コカコーラ 2,032円(前回2,086円)

3.アルトリア 4,960円(前回5,037円)

合計11,439円


コーラは前回とほぼ同様の金額で、安定した配当です。


グラクソスミスクラインは配当の多い4月と比べると少ないですが、円高もありますので、まあこんなもんかと。


アルトリアは変わらずの高配当で、税引き後でも4.82%と高い利回りです。


2017年の6月に配当金を初めて受け取ってから、この7月までで配当累計額は501,936円になりました!


アメリカ株の配当を始めてから26ヶ月で50万円突破しました。


嬉しい限りです。


今後もコツコツと積み上げていって、ゆくゆくは月々20万円まで行きたいと思いますので、配当金再投資を継続していきます。


今年は月々3万円を目指していますので、目標達成が厳しくなってきましたが、目標に向かって頑張ります!


・スポンサーリンク





これからも愚直に配当金再投資を続けていきます。


年金2000万円問題や、今後の終身雇用制度の不透明感、勤めている会社の将来的な不安等、悩みは尽きませんが、その悩み解消の一つの手段として、アメリカ株式への投資を続けます。


本日もブログを読んでいただき、ありがとうございました。



・スポンサーリンク
※私はアメリカ株式の購入をマネックス証券でやっています。
使い勝手が良く、アメリカ株式の色々な情報も入ってきますので有難いです。


・スポンサーリンク



posted by たあ at 06:00| 千葉 ☁| Comment(0) | アメリカ高配当株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
人気記事
    スポンサーリンク
    最近のコメント
    スポンサーリンク