2018年05月04日

2018年3月度アメリカ高配当株式の運用実績

・スポンサーリンク




個別銘柄の3月の配当報告が終わりましたので、3月の月間の実績についてまとめます。


■配当実績推移

18年3月配当実績.png


3月は配当の多いサイクルの月なので、税引き後で34,687円と3万円台の配当がありました。


去年の12月と比べると4千円程下がっていますが、これは円高によるものです。


9社あった配当の中では、シェブロンとファイザーが増配でした。


今回も配当予定の会社からしっかり配当が入ってきてうれしかったです。


アメリカ高配当株式の運用を始めた去年の6月からの累計配当実績は168,115円となりました。


今年の1月から3月の配当の合計額が54,238円ですので、今年の年間の配当予想額は、216,952円になります。


月平均では約18千円の配当になります。


去年の今頃は投資を始めておらず、全く配当はありませんでしたので、それから比べるとすごい事だと思います。


思い立ったが吉日で、アメリカ高配当株式の投資を始めてよかったと思います。


配当金での再投資も行っていますので、今後も徐々に配当金が増えていくはずです。


劇的に増やすことは難しいですが、いつか月に10万円程に出来ればと思っています。


継続は力なりで頑張ります!


・スポンサーリンク





■3月運用実績

1803実績.png


3月の運用実績については、まずP&Gの買い増しを14株行いました。


P&Gの業績は頭打ちなところがありますが、株価が下がっていたこともあり、
買い増ししても問題ないだろうと判断し、買い増ししました。


P&Gは2・5・8・11月の配当サイクルですので、そこを強化したい意味もありました。


今後もしっかり配当を継続してくれることを祈ります。


本来はもう少し毎月買い増しをしていきたいんですが、なかなか元手が出来ず進みません。


株数が少ないと手数料の5ドルのインパクトが大きいので、それなりに貯まってから買いたいんですが、なかなか貯まらないので、ある程度は割り切って購入しています。


今後も株価を見ながら、コツコツと買い増しをしていきたいと思います。


評価額については2月にガクッと下がった反動で、3月は持ち直し、前月から17万円ほど上がりました。


それでも1月末と比べるとまだ50万くらい低い状態なので、今後の復活を期待します。
実際4月は大分持ち直しました。


早く評価額を1千万円の大台に乗せたいんですが、まだまだ先ですね。


あと何年かかるかなあ。。


元手の算段の方法も配当再投資以外で何かできる事がないか、考えてみようと思います。


本日もブログを読んでいただき、ありがとうございました。


・スポンサーリンク





・スポンサーリンク
posted by たあ at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | アメリカ高配当株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気記事
    最近のコメント
    スポンサーリンク bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で