2019年01月04日

法人税法の理論サブノートを買いました!

・スポンサーリンク




どうも、たあです。


正月の2日3日は朝から午後まで箱根駅伝を見て、選手達を応援するのが、子供の頃からの習慣です。


この日の為に1年間努力してきた学生達が、全力で駅伝を走る姿にいつも力をいただいています。


今年も色々なドラマがありましたが、結果はともかく選手達にお疲れさまとありがとうを言いたいです。


また来年も楽しみにしています。


選手達に負けないように、自分も頑張らないとな。


■法人税法の理論サブノートを買いました!


いよいよ10年目の税理士受験生生活が始まりました。


大原の映像通学の授業も来週から始まります。


私は毎週土曜日に大原に通って、映像通学の授業を受けます。


来週の土曜日が初日です。


いつもは授業が始まった後に、学校近くの丸善で理論サブノートを買うのが習慣になっていました。


でも今年の私は一味違います。


なんと去年の内に理論サブノートを買いました!


と言ってもたまたまなんですが、実家近くの私が好きなジュンク堂書店に恒例の立ち読みに行ったところ、税理士試験のコーナーに立ち寄り、見ていたところ、ふと理論サブノートあるかなあと本棚を見ていたら、一番下に理論サブノートがあったんです。


いつもは年明けに買っているので、買わなくてもいいかなあと少し思ったんですが、善は急げだと思い、購入しました。


素晴らしい!


このスピード感で勉強も頑張れるといいのですが。


ただ理論サブノートを例年より早くは買ったものの、まだそれを使った勉強は始められていません。。


それじゃあ買った意味ないじゃん、という話になってしまいます。


私の傾向として、買って満足して、そのあとやらない、という事が結構あります。


去年もTACの法人税法の問題集を買ったんですが、時間が無かったこともあり、手が付けられませんでした。。


これが去年不合格になった要因の一つかもしれません。


大原の問題を解いているだけだと偏りが出るかなあと思い、TACの模擬試験を受けたり、問題集を解いたりしているんですが、せっかく買ったんだから、問題集解かないと。。


今年はこのような事が無いように気を付けます。


既に理論サブノートで同じような事が起きていますが。。。


昨日は箱根駅伝を見ながら、理論サブノートを脇に置いて、少しでも眺めるようにしました。


法人税法に触れる時間が長ければ長いほど、力はついていくと思いますので。

・スポンサーリンク





あと去年の教訓を活かして、理論のテキストも読みたいなあと思います。


この理論サブノートと理論テキストはうまく連携させて使いたいです。


去年はただ暗記するだけで(暗記もしっかり出来ていませんでしたが。。)、理解が足りず、資産の評価損の問題が書けませんでしたので。。


大原の教材を信じて、それをしっかり身につければ、絶対合格出来るはず。


税理士受験生活10年目、法人税法受験生活5年目になるので、今年は絶対合格します。


自分に厳しく、背水の陣で臨まなければ、合格は厳しいかと。


でも暗くなることなく、明るく前を向いて頑張っていきます!


今日もブログを読んでいただき、ありがとうございました。


・スポンサーリンク



posted by たあ at 07:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 税理士試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク
人気記事
    スポンサーリンク
    最近のコメント
    スポンサーリンク