2019年08月13日

2019年7月アメリカ高配当株式運用実績

・スポンサーリンク




どうも、たあです。


4連休も今日で終わりです。


休みの日はあっという間に終わっちゃいますね。


その分有効に使わないと。


でも仕事の日みたいに時間に追われずに、のんびり過ごして、リラックスもしたいです。


なかなか難しい。。


税理士試験が終わったので、落ち着いてブログを書けるのは嬉しい事です。


では今日は、ずいぶんご無沙汰してしまいましたが、7月のアメリカ株式の実績を書きます。


■配当実績推移

1907年月別配当実績.png


7月の配当は、下記3社で合計11,439円(税引き後)でした!


7月サイクル(1月・4月・7月・10月)は配当金の合計額が一番少ないサイクルなので、他のサイクルと比べると配当金が少ない月ですが、今回で初めて単月1万円の大台に乗りました。(大台は言い過ぎですかね)


アルトリアを去年の10月に買い増しして、倍くらいに配当が増えたので、その効果です。


アルトリアは今も株価が下がっているので、また買い増ししたいですが、1社集中とたばこ産業集中を避けたいので、迷っています。


1.グラクソスミスクライン 4,447円(前回5,809円)

2.コカコーラ 2,032円(前回2,086円)

3.アルトリア 4,960円(前回5,037円)

合計11,439円


コーラは前回とほぼ同様の金額で、安定した配当です。


グラクソスミスクラインは配当の多い4月と比べると少ないですが、円高もありますので、まあこんなもんかと。


アルトリアは変わらずの高配当で、税引き後でも4.82%と高い利回りです。


2017年の6月に配当金を初めて受け取ってから、この7月までで配当累計額は501,936円になりました!


アメリカ株の配当を始めてから26ヶ月で50万円突破しました。


嬉しい限りです。


今後もコツコツと積み上げていって、ゆくゆくは月々20万円まで行きたいと思いますので、配当金再投資を継続していきます。


今年は月々3万円を目指していますので、目標達成が厳しくなってきましたが、目標に向かって頑張ります!


・スポンサーリンク





これからも愚直に配当金再投資を続けていきます。


年金2000万円問題や、今後の終身雇用制度の不透明感、勤めている会社の将来的な不安等、悩みは尽きませんが、その悩み解消の一つの手段として、アメリカ株式への投資を続けます。


本日もブログを読んでいただき、ありがとうございました。



・スポンサーリンク
※私はアメリカ株式の購入をマネックス証券でやっています。
使い勝手が良く、アメリカ株式の色々な情報も入ってきますので有難いです。


・スポンサーリンク





posted by たあ at 06:00| 千葉 ☁| Comment(0) | アメリカ高配当株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク
人気記事
    スポンサーリンク
    最近のコメント
    スポンサーリンク
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。