2018年11月10日

18年10月アメリカ高配当株式運用実績報告

・スポンサーリンク




どうも、今週も激務でしたが、貧血で倒れることもなく、何とか無事に週末を迎えることが出来たたあです。


平日は疲れ果てて、帰りも遅くブログの更新が出来ませんでした。


貴重な週末を使って、やっと更新が出来ます。


嬉しい限りです。


今日は先月のアメリカ株式の実績を書きます。


■配当実績推移

18年10月配当実績.png


10月の配当は、下記3社で合計9,500円(税引き後)でした!


10月サイクル(1月・4月・7月・10月)は一番配当金が少ないサイクルなので、1万円に届きませんでしたが、予定通り無事に配当が入ってきたことに感謝します。


1.グラクソスミスクライン 4,840円(前回4,906円)

2.コカコーラ 2,087円(前回2,030円)

3.アルトリア 2,574(前回2,212円)


アルトリアが前回から増配(1株当たり0.7円→0.8円)しており、前回より配当が増えています。


アルトリアは先月買い増しをしたので、次回の配当が楽しみです。


この買い増しにより10月サイクルも1万円を超えてくるはずです。


去年の6月に配当金を始めて受け取ってから、10月までで配当累計額は299,273円になりました!


あと少しで30万円です。


今月は既にAT&Tとベライゾンからの配当がありましたので、今月で30万円突破です。


今年の1月から10月までの累計額は、175,895円になりました。


今年の着地は、24万円に行くか行かないかといったところです。


月々約2万円の配当という事になります。


本当にありがたいものです。


ゆくゆくは月10万円、いや20万円まで行きたいと思いますので、配当金再投資を継続していきます。


頑張ります!


・スポンサーリンク





■10月運用実績

18年10月実績.png

業種別投資実績 18年10月.png


次は10月の運用実績です。


10月は配当金の再投資と会社の財形の払い戻しで、サザンとアルトリアを合計60万円分買い増ししました。


久しぶりの大きい買い増しになります。


サザンは62株買い増し、単価が44.45 USドルで、合計31万円投入しました。


アルトリアは40株買い増し、単価が63.72 USドルで、合計29万円投入しました。


この買い増しにより、サザンで年間16,000円、アルトリアで年間14,000円、合計3万円配当が増える計算になります!


買い増しする時はウキウキしますね!


結果、10月末時点での投資額合計は773万円、評価額合計は801万円、評価益合計は約27万円という事になりました。


10月は株価が大幅に下がったこともあり、17社のうち、プラスが9社で、マイナスが8社という成績となりました。


評価益は前月の69万円から42万円下がりました。。


でもまあこういう事もあるでしょう。


あまり株価に一喜一憂することなく、淡々と配当金の再投資を続けていきたいと思います。


先月から見ることにした業種別の投資実績は、当たり前ですが買い増しした電力とタバコが構成比が上がってます。


石油は5.1%下がりましたが、まだ33.2%と高い構成比なので、ここを徐々に下げていき、偏りをなくしていきたいと思います。


コカコーラやP&Gを買い増して、食品と日常品の業種も構成比を上げていきたいと思います。


この二社は盤石だと思いますので。


株価も10月末時点では大分下がっていましたが、今日時点では大分戻していて、全体の評価益も78万円になっています。


売却は考えていないので、評価益が高くても何かするわけではないんですが、心理的にはあまり下がるとドキドキしてしまうので、今は落ち着いてみていられます。


アメリカの中間選挙の結果も株価の下落要因にはならなかったようなので一安心です。


これから年末に向かってどうなっていくのかわかりませんが、株価の動きは良く見ていこうと思います。


本日もブログを読んでいただき、ありがとうございました。


・スポンサーリンク



posted by たあ at 21:46| 千葉 ☁| Comment(0) | アメリカ高配当株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
人気記事
    最近のコメント
    スポンサーリンク