2019年01月06日

アメリカ株式の年間配当36万円を達成する方法

・スポンサーリンク




どうも、たあです。


長かった年末年始の九連休も今日で終わりです。


明日から仕事かあ。。


憂鬱ですが、たくさん休みももらったので、頑張って働かないといけませんね。


働く憂鬱が少しでも薄められるように、アメリカ株式の配当を増やしていきたいと思います!


配当で毎月10万円行ったら、大分生活の足しになり、もし給料が下がったとしても、配当で補填できます。


これが毎月20万円まで行ったら、生活にかなりの余裕が出るはず。


そんな事を夢見て、これからも配当金の再投資で配当金をどんどん増やしていきます。


・スポンサーリンク





■アメリカ株式の年間配当36万円を達成する方法

青空.jpg

今年の私の目標の一つとして、アメリカ株式からの配当(税引き後)を年間36万円(月平均3万円)にするという目標があります。


去年が全体で785万円投資して、税引き後の配当が年間合計で24万円でした。


配当利回りは3.06%です。


年間36万円は、去年から12万円増やす目標になります。


去年の最後の3ヶ月(10月から12月)の合計の配当が6万7千円でしたので、それが継続するとして4倍すると26万8千円になります。


これが今年のベースになります。減配が無い前提ですが。


あとこれには去年の11月と12月に購入したブリティッシュアメリカンタバコ(以下BTI)からの配当が全く入っていません。


BTIからは四半期で0.661925ドルの配当があります。


現在31株持っていますので、年間の配当は以下の計算になります。


0.661925ドル×4回×31株×1ドル110円=9千円×70%=6千円


税引き後の配当として年間6千円増える計算になります。


これを26万8千円にプラスして、合計27万4千円。


あとアルトリアを去年の10月に40株買い増した分で、アルトリアから80株分の配当が入ってきます。


去年の配当から倍増になるので、その分で1回2,500円×4回=1万円となり、年間1万円の配当が増えます。


これを27万4千円にプラスして、合計28万4千円。


ここまでは何もしなくても見えています。


目標は36万円なので、あと7万6千円です。


7万6千円を3%の配当利回りで生み出すには元手が250万円程必要になります。


250万円の元手をつくるのはあまり現実的ではないので、配当利回りを5%とすると、元手は152万円になります。


これなら何とかなると思います。


会社の財形を貯めてる分で70万円位は算段できますので、残り80万円程の元手を作る必要があります。


元手をどうやって作るか、いつも考えているんですが、引き続き考えていきます。


利回りについては、BTIやAT&T、WBK、アルトリア等の利回りが高い会社に投資していきたいと思います。


それにより全体の配当利回りを5%に近付けていきます。


目標の年間配当36万円目指して、コツコツと続けていき、必ず達成させます!


本日もブログを読んでいただき、ありがとうございました。


・スポンサーリンク
※私はアメリカ株式の購入をマネックス証券でやっています。
手数料が安く、使い勝手がいいです。アメリカ株式の色々な情報も入ってきますので有難いです。


・スポンサーリンク





posted by たあ at 23:11| 千葉 ☁| Comment(0) | アメリカ高配当株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
人気記事
    スポンサーリンク
    最近のコメント
    スポンサーリンク