2017年09月29日

宅建試験まであと二週間。TAC直前予想問題第一回を解きました!

予想問題を本当は先週末にやる予定だったんですが、実家に帰っていてやらなかったり、今週は仕事が忙しかったりで、遅くなりましたが水曜日に50問のうち半分を解き、今日は早く仕事を上がったので、いつものドトールで残り半分を解きました。


・TAC直前予想問題



採点したところ、その結果は、、、50点満点中、27点でした。


この問題の目標点は、35点なので、あと8点足りませんでした。


毎年試験はあと5点くらい足りずに3年間不合格が続いているので、1年間ブランクがありましたが、一先ずいつもの実力には追い付いたのかと思い、少し安心しました。


でもまだこのままでは当然合格できませんので、あと残り8点を取れるようにしなければいけません。


科目別の成績としては、

 ・民法      6点/14点(8点) ※()内の数字は、合格レベルの点数
 ・法令上の制限  4点/8点(5点)
 ・宅建業法   13点/20点(16点)
 ・その他関連知識 4点/8点(6点)

でした。


どの科目も合格点には達せず。。


ただどの科目も合格点までは2点〜3点という事で、もう一息という感じなんでしょうか。


民法は仕事柄、近づくこともあるので、苦手だとは思っていないんですが、結果に表れませんでした。


宅建業法は満点を目指さないといけないので、まだまだです。


法令上の制限もいろいろな問題があって難しく、なかなか頭に入ってきません。



・スポンサーリンク





難易度別の成績は、

 ・A 17/22  ※A→B→Cの順に難易度が上がる。
 ・B 10/26
 ・C  0/2

という事で、やっぱりBランクの問題は難しく、半分以上正解できませんでした。


とはいえ、合格には、Aはほぼ満点を狙い、Bも半分以上はとる必要があります。


合格まではまだまだですが、少しずつ力はついてきていると思いますので、今日解いた問題を復習し、間違えたところを次は取れるように内容をしっかり理解して、また次の予想問題を解こうと思います。
あと2回分ありますので。


試験まで残りあと二週間となりました。


来週からは私の会社は下期が始まり、今回上司も代わり、いろいろバタバタしそうな気はしますが、
年に一回の試験ですので、悔いの残らないように勉強し、絶対今度こそは合格したいと思います!


税理士試験と同じで、最後は執念を発揮した人が勝つと思いますので。
posted by たあ at 23:57| 千葉 ☁| Comment(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事
    最近のコメント
    スポンサーリンク bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で